スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

CD・・・

オフィシャルサイトからも発表がありましたが、
THE JADE 1st mini album 発売決定です!!!!


以下、オフィシャルサイトより。




2013・8・17(sat)

THE JADE "Hope is Here"(1st mini album)
発売決定。

同日開催!@横浜 CLUB Lizard

THE JADE Presents "響鳴" Vol.3 ~1st mini album release party~
ANGRY FROG REBIRTH [Dance in the dark tour]

第1弾出演アーティスト
■THE JADE
■ANGRY FROG REBIRTH
■Lost in Dia

※この日のイベントよりCDの発売を会場にて開始致します。


はい!!
こんな感じです^-^


当日は会場でお待ちしています!!

音源の内容やら情報等はまた追って書きますね。


ではでは!!

スポンサーサイト
Date: 2013.06.13 Category: JADE  Comments (0) Trackbacks (0)

路上ライブ・・・

先日は関内駅前で路上ライブやってきました^-^
相方はPins(RAW)
山嵐のkojimaさんのソロプロジェクトでもベースを弾いている凄腕さんです。

路上1




前日に電話が来て急遽なタイミングでしたが楽しめました。

路上は専門時代に1度だけ経験があるんだけど、、
今回はどアウェイな環境で。。
合わせるのも久々だったんで&初体験の連続で試行錯誤しまくり・・・
Pinsもめちゃくちゃ腕を上げてるし・・・


普段はライブハウスという恵まれた環境でプレイしてるから、改めて音楽の原点的な物を感じ取れました。

途中からはPinsのクルーさんが来たりで
時間が経つにつれて落ち着いたプレイができたかな。。

どんな状況でも自分の内面を把握してプレイできるようにならないと!!

メンタル!!




最後はダンサー祭りになってましたね!!!笑


貴重な経験をありがとう!



THANX!!!Pins


路上2
Date: 2013.05.28 Category: LIVE  Comments (0) Trackbacks (0)

いきなり どん!!
写真はヒラモト ミユちゃんより。


アー写 (640x424) (2) (530x351) (520x344)


ご無沙汰になりますね、、
最近はというと・・・

2nd mini albumの音源のMIXが上がり、最終チェックをしております!!

エンジニアさんと連絡を取り合い、色んな環境で聴いて、直して
もらっての繰り返し・・・

もう最終段階に入っていまして最後のチェックをして、後はマスタリングを残すのみ。

当初の予定より遅くなってしまいましたが、あと1踏ん張り!!


ではでは^-^





Date: 2013.04.22 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

次回のライブ・・・


THE JADE次のライブです。

04.28 sun@横浜club lizard
“ANTENA HARE BOKE!!”
A Barking Dog Never Bites / ANGRY FROG REBIRTH / THE JADE / 鬼PUSH / FIXED SOUND TRACKER / Does It Escape Again / Keen us Kiss the Cross
OPEN 16:00 / START 16:30
ADV ¥2000 / DOOR ¥2500

この日は各地からバンドが横浜に集合です!僕らは湘南代表として頑張りまーす!
チケット予約はhttp://www.the-jade.net/まで。
SOLDな可能性があるのでお早目のご予約をお勧めします!

タイトルは、普段からアンテナ張っていい音楽を見つけようぜ!的なニュアンスです!!
ストレート!!



会場でお待ちしていまーす^-^


ではでは!!

Date: 2013.04.02 Category: LIVE INFO  Comments (0) Trackbacks (0)

歌詞について・・・

最近、歌詞について少し考えています。

様々なバンドのyoutubeのコメントを見ていて思うことがありまして、、

「日本語になって売れ線になった。」
「日本人なのに何で英語で歌うの?」

これらを否定するつもりはありません。

以下、少し違う角度で考えて、僕のバンドを通しての1音楽をやっている身としての意見です。


まずバンドにおいて歌は{1つの}楽器です。ギターやベース等と同じ。
自分の声を楽器にして言葉をのせているもの。

今のポピュラーミュージック(ロックやJ-POP等)において音楽でどんな要素を使うのかは自由です。

だから、歌の歌詞が日本語でも英語でもスペイン語でも、はたまた歌詞が理解不能な言語でもありなわけです。
ちなみにsigur rosというバンドはアイスランド語の辞書を逆から読んだりしています。

バンドによるコンセプトは様々です。
僕らにとって1番身近である日本語で歌詞をストレートに伝えたい。
洋楽の影響を受けてメロディーをのせやすい英詩にしたい。
歌は要らなくてインストでやりたい・・・

ちなみに僕らのバンドでは日本語、英語、両方使います。
JADEという音楽が必要とするものを決めて使い分けているわけです。

スタジオでジャムリながら曲を作るので、最初は鼻歌的なものから始まります。
そこから曲が必要とするものを選び、曲を作っていきます。

料理に例えるとわかりやすいかもしれません。
つくる料理に対してどんな食材(歌詞、フレーズ)か調理方法(演奏方法)が必要か。
コンセプト(伝えたいこと)は何か・・・


バンドにおいて歌は顔なので、やっぱり歌詞と歌に耳が行くと思います。
僕らのバンドは歌詞もそうですが、音楽全体の雰囲気も楽しんで欲しいんです。

もちろん、聴き方、感じ方も自由ですが・・・



洋楽の曲を聴いても歌詞が分からないのに、(あ、この曲は悲しいなとかハッピーだな)
ってきっと感じたことがあると思います。

僕らは曲を聴いて風景が思い描かれるようにも聴いて欲しくて。


1つのバンドが好きになったら少し掘り下げて聴いてみて欲しいんです。
ヒントは歌詞カード、ジャケット、曲名、ミュージックビデオ・・・
様々なところにあります。
そしてそれを楽しんでもらいたくて。
そうしたらもっと音楽が好きになるはずです。

それらを踏まえてから自分の目でライブで確かめてみて下さい。
自分が感じたことを信じてみてください。

本当にかっこいいバンド、音楽に出逢えたら言葉はいらないはずです。


そんなことを思いました。

僕らはライブハウスで待っています。


ではでは!!











Date: 2013.03.21 Category: JADE  Comments (0) Trackbacks (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。